top of page

牛革をアップサイクルしたお財布!





オタ活でSDGs × ボーダレス・ファクトリー

「オタエスウォレット」誕生。


牛革をアップサイクルしたシンプルな

デザイン。








ボーダレス・ファクトリーがエシカルな理由


1. アジア最貧国バングラデシュの貧困を解決するため、工場を設立


「働きたくても働けない 貧しい人々に機会をつくる」



バングラデシュでは、わずかな土地に対して過剰な人口が集まり、高い失業率を招いています。特に、家族を養わなければいけない貧しい人々 (親のいない若年層/シングルマザー/障がいを持った方など) は、未就学・未経験などの理由から、働きたくても働けない、あるいは、低賃金・劣悪な労働環境で働かざるを得ず、経済的に苦しい生活をしていました。


ボーダレス・ファクトリーは、現地のシングルマザーや障がいを持った方などを優先的に雇用して一流の革職人に育成しており、現在では、700名を超える雇用を創出。年間20万個の革製品を製作しています。小さな子供がいる職人も安心して働けるように、託児所「Himawari」を工場から徒歩数分の距離に開設。子供を預ける場所がなかった人たちへ無料で提供しています。



2. 廃棄される牛皮をアップサイクル ( アップサイクルとは?>> )


「破棄されるはずの牛革を新しい製品へ」



国民の約9割がイスラム教徒であるバングラデシュでは年に一度イードと呼ばれる宗教的なお祭りがあり、牛などの家畜をアッラー(神)に捧げます。その際に大量に廃棄されてしまう牛皮をアップサイクルして革製品にすることで、現地にある資源の有効活用にも繋がっています。



3. 地球環境に配慮した製法


「植物から取れるタンニンを使って皮をなめす、紀元前から続くなめし方法」



皮を革へと加工する過程でも、化学品は使用せず「ベジタブルタンニンなめし」という製法を採用するなど、地球環境に配慮した製法を徹底しています。




オタ活でSDGs × ボーダレス・ファクトリー


オタクの力 (パワー)は地球の未来を、人間の未来を救える


ボーダレス・ファクトリーの担当者様も「オタク」。

自分の好きなオタ活と自身が働く企業を繋げたいという想いでお話を頂きました。


オタ活は生きる活力になる。だけどエシカルな企業で働く手前、後ろめたさもあったそう。

そんな時に当サイトを見つけて下さり、ご縁を頂きました。


たくさんの想いを込めたお財布が、あなたの生活へパワーを与えられますように。







Comments


bottom of page